2008年7月アーカイブ

いつもありがとうございます。

 

今日は、"楽しく" 勉強する方法について考えてみたいと思います。

お子様をお持ちのお母さん、ぜひお読みください。


勉強の基本は、全体像を把握して目的を設定し、長期・短期のスケジュールを

立てること。

とはいえ、それを具体的に進めるのは、なかなか大変です。

そこで少しでも効率的に、楽しく勉強を続けるために、今日からでも実践できる

勉強方法4つをご紹介します。

 

●五感での記憶


目、手、耳など身体全体の感覚を使って記憶します。

読むだけではなく、声に出して読んだり、手で書いたりすることによって、さ

まざまな感覚から情報を脳に入力します。

ときには全身を動かして覚えるのもよいでしょう。

さまざまな部位から情報を入力することによって、記憶は確かなモノになって

いきます。

 

●情報をアウトプット

 

情報のインプットができましたら、今度はそれをしっかり覚えているかどうか確認します。

その方法として友達と3~4人ほどのグループになり、お互いに問題を出し合います。

出題と回答を繰り返します。これはメンバー皆が情報を共有できますので、

知識の定着化につながるのです。ときには先生になったつもりで

教壇に立っていると想像しながら、記憶するべきことを説明してみましょう。

人に説明できれば、記憶は完璧になっているはずです。


●トイレ勉強法


ポケットサイズの参考書をトイレに置いて、トイレに入るたびに勉強します。

1回5分程度の勉強ですが、これが差をつける技なのです。

記憶してもすぐに忘れてしまうのが人の常です。

短い時間であっても何回も繰り返すことによって、覚えることができます。

もちろん普段の勉強が大切ですが、トイレ、列車の待ち時間、休憩時間など短

い時間を有効に利用することで、記憶を強化できます。


●ノート整理術


1冊のノートにメモや日記、それに記事やパンフレットなどを貼り付けて、そ

れらの情報をパソコンで整理します。

1冊のノートに書き込みますから、あとから必要な情報を簡単に探し出せます。

A4ノートに情報をまとめるという方法は、お子様が成長され社会に出られても、

実践できますので、お勧めです。

勉強法というよりも情報整理法ですが、勉強したことをメモしておくと、記憶

の確認ができるでしょう。

 


勉強は毎日少しずつでも、確実にやることが大切です。お子様の教育には

勉強を楽しく続ける環境をつくることが大切です。

 

今日は、最後までお読みいただきましてありがとうございました。

それでは次回もまた、お楽しみに。


当店スタッフブログをご覧になられた皆様へ

 

当ブログでは、教育や自己啓発など、どの年代の方にも役立つ情報を随時

お届けします。


 

当ブログは皆さま一人一人の目標を実現していく過程で、知っていると役に立つと

思われる内容をお届けしていきます。主に教育を中心にさまざまな視点から

書いていきます。

 

一つ一つの情報やメッセージを、大切にされ、その中から、新しい "気づき" を発見

されたり、また数多くの情報を参考にしていただければうれしく思います。

 

ほんのささいなメッセージが人に影響を与え、その後の人生までも変えてしまうことが

よくあります。

 

私たちは皆さまの「形にしたい夢」の実現をサポートするために、当ブログを

はじめました。

 

私たちは当ブログを通して、読者さまに満足・安心・幸せを与え、広い意味での

成長支援をしていきます。

 

私たちは皆さまの目標実現のために伴走する情報提供パートナーであり続けること

を誓います。

                                         

                                   2008年7月  スタッフ一同

このブログ記事は、Movable Type 4のインストール完了時に、システムによって自動的に作成されたブログ記事です。 新しくなったMT4の管理画面で、早速ブログを更新してみましょう。

このアーカイブについて

このページには、2008年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2008年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。