2009年10月アーカイブ

 

この質問も教室でよく親御さんに聞かれることですね。

 

基本的に言葉を学習する能力は早ければ早いほど良いと言われています。
母国語のことを考えても納得ですよね。

まだ言葉を理解しない赤ちゃんのうちからたくさん語り聞かせる。
やがて、赤ちゃんは聞いた音を真似し、発声するようになります。


 

自分の発した言葉を理解してもらえると喜びも増し、積極的に発話を試みます。
しかし、年齢が上がるほど言葉の習得は困難になります。


 

恥ずかしさが増し、失敗を怖れるようになり、また、発話のための口の骨格や器官、聴覚が日本語だけを操るものとして固定化されてくるからです。

 


言い換えれば、使わない機能は退化してしまうということでもあります。
...とは言っても人によって英語を学びたい時期も千差万別なんです。

 


大切なのは何時から始めるかではなく、始めたら身に付けるまでコツコツとやることではないでしょうか。

 

早く始めれば始めるほど、語学への抵抗はなくなり、お子様の英語好き!につながりますよ。

 

 

英語教材買取専門店

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、2009年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年6月です。

次のアーカイブは2010年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。