2012年11月アーカイブ


最近は、育児に積極的に参加するイクメンが増加しているそうですね。

ニュースなどでも子育てに熱心なイクメンの様子を取り上げられているのを目にします。
これはとてもよいことだと思います。

ひと昔前の日本では、父親が職場で仕事をして働き、母親は家庭で家事や育児をして働くという役割分担が分かれていました。

しかし、女性の社会進出の増加に伴い、出産後も家庭内に納まらず仕事を続けるという女性が多くなり、それに伴って、育児に協力的な男性が増えてきました。

しかし最近ブームのイクメンたちは、女性が働いているかどうかにかかわらず、積極的に育児をしようとするというところが特徴的です。
イクメンの若い父親たちは子どもとより深い関わりを持って育児をすることを、楽しいを感じているのだと思います。

決して働きながら子育てをする母親を助けるためだけに、育児に参加しているわけではないのです。
共働きの妻を助けるために補助的に育児に参加していた男性たちと決定的に違うのは、その部分だと思います。

これは、イクメンの男性にとっても、母親である女性にとっても、そして育てられる子どもにとっても良いことだと言えます。

育児に参加することで見えてくることや学ぶことはたくさんあると思います。
これからも、こうしたイクメンがどんどん増えていくことを願っています。


このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年8月です。

次のアーカイブは2013年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。