教材買取は幅広いです

| | コメント(0) | トラックバック(0)

「教材買取」というと、資格の教材買取と連想される方が多いと思いますが、
実は教材というのは幅広いのです。

教材をいくつかに分類してみるとします。

資格教材、幼児教材、英語教材、自己啓発教材、、これが主な分類だと思います。

その教材分野の中でもさらに、分類がわかれていきますね。

たとえば幼児教材を取り上げてみると、

そのなかの分類として、家庭保育園、DWEディズニー英語、中央出版、七田式、その他というようにわかれていくのです。

教材の買取事業に携わって、7年~10年ほどになりますが、
これだけ幅広くの教材に出会えることができたのは、

皆さまからの依頼のおかげです。


当店はこれからも教材買取の分野で一番になれるよう取り組んでまいります。

今後ともよろしくお願い致します。





トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 教材買取は幅広いです

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.kyouzai-kaitori.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/33

コメントする

このブログ記事について

このページは、sg92271が2014年10月23日 10:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「少子高齢化の進む日本の今後」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。